読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おデブちゃんの魅力アップ大作戦(雑記)

最近は雑記が多めですが、自分らしく生きようということを念頭に書いております。スピリット・メッセンジャーとしての活動も書いております。

食べて痩せるための準備編~水を飲んでも太る~

ダイエット

食べて痩せるって言われても、水でも太るんです。

ぽっちゃりさん同士で集まるとよくそういう話題になります。

でもこれって多分、

普通体系の人と食べるものや食べ方やバランスが違うのでは?

・・・と思うのです。

f:id:umesada:20170205113424j:plain

ぽっちゃりさんだからといってよくTVのダイエットスペシャルで

 朝から晩まで食べてるみたいなのが出てきますが、

意外と世間で言われるほど暴飲暴食しません(;'∀')

痩せてる人の方が食べてる量が多くない?

という事もザラにあります。

こんなことを言うと、痩せてる人や、ダイエット成功者には

なぜ太ってるの?なんだかんだで食べてるからでしょ?

ってよく言われます。

f:id:umesada:20170203081416p:plain

その原因もしかしたら・・・

食事の基礎的な構成力やバランス感覚が欠如してるのかもしれません。

よくある単品ダイエットや断食系では一時期そうするだけで

あとは、元の生活に戻すわけですから、

元の食生活が崩れている場合、当然リバウンドします。

普通はダイエットに励んで減量した後

普通の食事に段々と戻していくのですが、

この時、食事の基礎をよく理解できてないままだと

以前の食事でなぜ太ったのかがわかません。

そうなると、どんな風に建て直せば良いのかわからないので

結局元の間違った食生活に戻っていきリバウンドしてしまうのです。

f:id:umesada:20170128205347j:plain

食事の基礎は、普通は幼少期から親がなんとなく教えるものですよね。

もっと言えば、代々教えていくものです。

しかし、残念なことに、この教えがうまく伝わらない場合もあります。

食事の基礎は体で感じて身につくもの。

例えば、一汁三菜という言葉があるように、

バランス感覚を身をもって学んでいくのです。

 

お母さんの役割はとても大事!

小さなころお母さんが作ってくれた献立を見て、

感覚的に献立を組み立てる能力を養っていくのかもしれません。

また、母さんに言われたりする、

「おかずだけじゃなくてちゃんと野菜も食べなさいね」とか

「ゆっくりよく噛んで味わって食べなさい」とか

「残しちゃだめよ」とか

「今日はお魚よ。お肉は昨日食べたでしょ」とか

そうやって言われて段々と覚えていくものなのかなと思います。

f:id:umesada:20170203081416p:plain

痩せたいものの、迷走してしまう

偏った食事内容や、まったく食べないなどの方法は

一時痩せるかもしれませんが、リバウンドの可能性も高くなります。

しっかりと栄養素を取って健康的に痩せた方がいいです。

というようなことを目に耳にします。

これ基本ですよね。お医者さんにも言われますから。

 

でも、そうするとよくわからなくなってしまうのです。

f:id:umesada:20170205110134j:plain

そもそもの話・・・

偏った食事をせずバランスよく食べるってなに?

そう!梅貞の場合で言えば、

普通の食生活というものの基準値がよくわからないのです。

ラインナップや食品構成(バランス)それに味付け。

 

うちの母は何にでも砂糖を入れお菓子のような味に

してしまう人でしたので、甘じょっぱいが基本でした。

今考えると体にすごく悪そうです。

でも、舌がなれてますからどうしてもそんな味に近くなってしまうのです。

私のように幼少期からおでぶちゃん街道まっしぐらだった人には

男女問わずにこの問題は重要なのではないでしょうか?

梅貞の母はお料理が苦手な人で、食に興味のない人でした。

なので、毎日食卓にはスーパーの揚げ物がならび、

作っても味付けは砂糖醤油にちかい感じ。

すべてが砂糖だなという味のものでした。

味噌汁は作るのが面倒という理由で出たことがありませんでした。

野菜もキャベツの千切りができないということでキャベツはほぼなくて

レタスをちぎったもののみがマヨネーズをかけて出てくる状態。

昔は、今のようにカット野菜もないので、なんかただ葉っぱを

口にしてるだけでウサギみたいだなと思ったのを覚えてます 

料理本とかみればいいのでは?と思うかもしれませんが、

その中で何をチョイスしつくるか?という問題があります。

何を作ろうかと選ぶための土台は、基本的なメニューの

中での割り振りと、献立の組み立て方なのです。

 

あと、料理本は毎日そのままで作るとコストが高くつきます。

それを上手にとりいれるには、やはり自分なりの献立組み立て能力と

バランス力が必須かと思うのです。

料理の腕も(;´∀`)

f:id:umesada:20170203081416p:plain

・・・というわけで!!!

ダイエットもいいのですが、最初にやるべきは・・・

健康的な食事の基礎をマスターし実践していくことかなと考えました。

太る原因は人それぞれですが、

例えば

  1. バランスの良い献立や適切な量がよくわからない
  2. 甘いものフリーク・砂糖中毒
  3. ストレスがたまると3人前以上食べてしまう
  4. 野菜が好きじゃないし、食べられない
  5. 食べ方の問題・咀嚼不十分等
  6. 便秘症である
  7. 冷え性である
  8. 昼夜逆転してる生活。朝寝て夜起きる。
  9. 凄く大食漢である
  10. 運動だけはしたくない。3分でも歩きたくない。

 ざっとおもいつくものを挙げてみました。

何個か重複する人はぽっちゃり度もあがるのかな?って思います。

反対に1個該当してもそれだけでは肥満の域に達するのは難しいかもしれません。

 

何個も該当したよ!という人も大丈夫

今からでも遅くないです。というか、遅いなんてこと人生にはないのです!

原因を明らかにして変えていけば未来は開けます★

順番に解決していきましょう!!

因みに梅貞は、7項目該当していました笑

f:id:umesada:20170203081416p:plain

人にダイエット方法を気軽に聞かない。

理由は、ダイエット方法を聞いてもあまり意味がないからです。

下手すれば〇〇〇なことからストレスになり余計状況が悪化しかねません。

ストレスや、悲観的な気持ちになってしまっては

元も子もないのです。

こんな風に↓↓やる気がなくなってしまいます"(-""-)"

f:id:umesada:20170205125857j:plain

まとめ

よくダイエットは宣言してから!

と言いますが、私はしなくていいと思ってます。

痩せればおのずと周りにきかれますから。

それまでは黙っとく方が精神的に楽です。

それより人とコミュニケーションしたい場合は、

「普通の健康的な食事って〇〇〇かなぁ?」と話題にする方が

余計な干渉を受けません。

同じくらいの体形で悩みの似ているダイエット仲間とは

多いに打ち明けあい相談しあっていいと思いますが、

その他大勢には言わなくていいと思うのです(´・ω・`)

 

まずは、普通の人がどんな献立を立てているのか、

各食品の比率や食べる量について一緒に学んでいきましょう('◇')ゞ

 

次回:普通の人の献立と量についてかいていきます。

 

umesada.hateblo.jp