読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おデブちゃんの魅力アップ大作戦

おデブな梅貞が、かわいくなれるぞ!をスローガンに魅力アップの方法を書いたりしてます。

人間関係でストレスを感じない対策6選(我流)

悩み事

人は周囲の環境人間によって出せる自分が変わってしまう。

f:id:umesada:20170227215831j:plain

例えば…

ある職場では、だれとでも仲良くできる人当たりの良い人、物事に縛られず、アイデアマンで面白いことを考える人と言われている人が、

 別の職場では、ネガティブな人とか、悩みの多い人、内向的な人だと思われていたりします。

また、違う環境では、

しっかりもので、真面目で、融通の利かない人と言われている。なんてこともあります。

あれ?

同じ人なのにまったく違いますよね。

なんでなんでしょう。

 

実は、その場の環境や周囲の人がどんな人なのかによって

自分らしい、自分を出せず、まるで違う人のようになってしまうそんなことがあります。

そう、学生時代、科学の選択授業中は鉛筆加えておとなしくしている子が

部活でグラウンドに出た途端仲間と一緒に生き生きと大声をだしてスポーツを楽しんでいる。簡単に言えばそんな感じに近いかと思います。

 

ストレスをためる体質。

私の場合で言えば、周囲の人との波長がある程度あっている場合はいいのですが、

人を非難する人や、対策を提案せずに文句だけを言い人を責めるような人が苦手です。

人の意見を聞かない人や、自分の意見しか肯定しない人も苦手です。

人とやたら張り合う人も嫌かな…

未知のものへの探求心が一切無くて、そういう物を否定して、

探求している人を馬鹿にする人も嫌いです。

こういう人がいると、私の気持ちはどちらかに傾きます。

①ネガティブ

②怒り

f:id:umesada:20170218121552j:plain

ネガティブの場合

それを引き起こさせる要因となる相手は、

自分が正しい自分以外は正しくない。

自分が認めたものだけが価値がある。

他は無価値だから、価値あるものになれ!と押し付け圧力を放つタイプです。

まったく人の意見は聞かず。

相手の良い所をほめたり認めたりもしません。

そして、自分の信じる自分ルールの枠に相手をはめ込もうとします。

また、最初は、型にはまらない人を型に入れることを楽しみますが、

なかなか成果が見えないと、すでにその型にはまってる合格点の人を従えて、

型にはまってないことを非難したり、圧力をかけてきたりします。

 

このタイプの人は

親身になってあげます。頼ってねというアピールから入ってきます。

とは言っても、刷り込み式に毎日、人(私)のウィークポイントをついてきて、

可愛そうな子、何とかするためにはこうしなさい、ああしなさいと言ってきます。

 

まるで、洗脳宗教のごとくウィークポイントを毎日のように指摘してきます。

私(洗脳を仕掛けてる側)はあなたより優れてる上の人間なのだと感じさせるように仕向けてきます。

そうすると、洗脳を受けてる側は、奴隷みたいに、あー悪いのは私、私、私…そう思えてきます。

そうすると、段々とウィークポイントだけがクローズアップされ、自信もなくなり

何かに励む気持ちすら奪われていきます。

無価値な私といてくれてありがとう。・・・と、ここまで行くくらい、毎日毎日、相手を貶め、奈落に突き落とし、仕方ないなとばかりに拾い上げ優しくし、感謝しなさい。…とこういう行動を繰り返されるわけです。

あどで、「うざいな!こいつ!なんやねん!」と気ずき、

「そういうのうんざりやねん!」とこっちがなり、

適当にあしらうとその人は、被害者のように、

「こんなにしてあげたのに、恩をあだで返した」と周囲に訴えるようになります。

まぁこれは極端に書きましたが、まさにこういうことがありました。

だから、自信なんてものは木っ端みじんで、

何も人生楽しくなくなるし、残るのはその人への恐怖と自分への絶望だけになってしまいます。

・・・恐ろしいですね。

f:id:umesada:20170227220502j:plain

ストレスが極限になっても爆発することもなく。

ストレスをただただため込んでしまうのです。

しかも、ストレスの矛先はその相手に行くのではなく。

洗脳されているので、自分に向かいます。

言われたようにできない自分最悪じゃぁ・・・消えてしまいたい

みたいになるのです。

まさに、洗脳、カルトのようです。

 

そういう洗脳じみたことをする人が実際にいるのです。

気を付けないととても面倒なことになります。

貶められて、持ちあげられて、傷つけられて、優しくされ、こんなことをわんこそばよろしくで繰り返されたら人はおかしくなってしまいます。

絶対にしてはいけないことです。

これは、カルトっぽいですが、DVとかも同じですね。

あと、子育てでこんなやり方をするのも聞きますが、子供の人格がおかしくなるからしてはダメです。絶対に。

もし被害にあってしまったら

早急に逃げましょう。離れましょう。

 

②怒り

この場合①のように洗脳はされてません。

ただ単に、理不尽さを感じたり、強く抵抗感を持つときですね。

この場合、気の合う仲間と酒でも飲めば、結構すっきりします。

これがストレス解消!ってやつですね。

f:id:umesada:20170227220947j:plain

ストレスはためてもろくなもんじゃないです。

だから、みんな気の合う仲間とカンパーイ!して

グダとかまくわけですね(;^ω^)

 

問題は、①のような人が世の中には結構いるということです。

言い方を変えたら、パワハラってやつもそうです。

相手の痛いとこをついて、ついて、つきまくり、

怒鳴ったり、物を蹴ったりとかしてストレスを与えて自分の方が上だ!従え!!!

とやるわけです。

で、すこししたら、なんかわからないけど、普通に接してくる。

ホッとしたらまた、怒鳴られる。

・・・ほら?なんか横暴な上司みたいでしょ。

 

女性同士なら

「〇〇ちゃん、〇〇ちゃんこないだ彼氏の事で困ってたでしょ。

こういう風にしてみたらどうかな?って思って」

ときて

次に、「ねぇ、彼氏とうまくいった?私が言ったこと実践してみた?」

ここまでまだ良いかな・・・??

この後、

「〇〇ちゃん、そんなんだから彼氏とうまくいかないんだよ、なおしなね」

・・・"(-""-)"

まぁこの先は永遠にダメ出しされるわけです。

相手に応えないといけないと刷り込みされていくので、逃れられなくなっていきます。

周りに何人か同じような人格問題者がいると、彼女に加担して楽しむようになるので余計面倒なことになります。

まぁある意味女性の方が陰湿なのかもしれません。

 

ストレスを受けないために

①のような人はどこにでもいます。だからターゲットオン!されないようにするのが1

番いいです。

また、上司とかで避けられない場合は、無難にこなしてすり抜けるしかないです。

☆対策

1.自分のプライベートは話さない。聞かれても深く話さずあっさりと答える。

2.自分以外の人のプライベートや悩み事には首を突っ込まない。

相談されてもあっさりと無難な回答をする。

飲み会では心を開いて酔ったりしない。

酔っていいのは本当に信頼できる人の前だけにしましょう。

42次会には参加しない。よほど気心知れたいい仲間ならいいのですが、そうでもないなら、1次会で酔わずに帰りましょう。

5誰かの話をしない。(人のうわさ話は話さないし、答えない)

6自分の内面のこと、メンタル気持ちなどは話さない。

つまり、基本は深く付き合わない、話さないという事です。

仲良しさんは空気で感じて出会うもの努力しなくても、出会って自然と仲良くなります。

一番大事なのは、多くにたいしてサービスしない!みんなに好かれようとしない!

耳が痛いです。

私はサービス大好きで、反対に嫌われたくない人です(;´Д`)

 

好かれたいと思う気持ちが強い人は、傷つきやすい。

ガラスのハートどころか、紙風船レベルのハートです…

 

誰がどういおうが・・・

「そんなの関係ねー!そんなの関係ねー!」と小島よしお張りにオッパピーなら楽なのですが、鍛えなければなりませんね(;´∀`)

f:id:umesada:20170218121552j:plain

ストレスが溜まったら!

飲んでしまえ~!

私は梅酒で気分良くなります★ハハ(=゚ω゚)ノ

お勧め梅酒▼

「紀州梅の里なかた」創業明治30年 紀州梅干の老舗

紀州の梅酒 梅実入 720ml
価格:¥1,080

南高梅の美味しさがギュッと詰まったフルーティーな味わい

嬉しい梅の実6粒入!!ひゃっほー!

今度はおいしい梅酒特集とかやりたいな 

f:id:umesada:20170218121552j:plain

umesada.hateblo.jp

umesada.hateblo.jp