霊能者・梅わか(梅さだ)の日常とスピ系雑記(改め)

最近仕事柄、霊能者としての活動や想いに傾いてきたので、思い切って梅わか(うめさだ)のスピリチュアル満載雑記になっておりあます(*´Д`)

お水でダイエット・健康に痩せ体質へ!

うめさだはお水が大好きです。

変に甘いものを飲むよりも口がすっきりするし、

ごくごく飲んだ時の体に染み渡る感じが大好きです。

f:id:umesada:20170305172311j:plain

人にとって水分はかかせないものです。

子どもでは約70%、成人では約60~65%、老人では50~55%を水が占めているのです。

 だから普段からお水には少しこだわってもいいかな?って思います。

f:id:umesada:20170203081416p:plain

お水には種類がありますよね。

大きく分けて、

軟水 硬水 とかがあるようです。

軟水と言えば、クリスタルガイザーとか、日本のろはすとか富士天然水とか

結構沢山あります。水道水も軟水です。

硬水と言えば、思いつくのは、コントレックスとか、ヴィッテルとか…なんかフランスなイメージ( ゚Д゚) あと、私の年代の人ならダイエットにきく水という感じがしませんか?

 

でも、軟水ってなに?硬水ってなに?

簡単に言うと、ミネラルウォーターの中に含まれている
マグネシウムとカルシウムの量によって決まるそうです。

マグネシウムとカルシウムの量が少ないものを軟水と呼び、
量の多いものを硬水と呼んでいるそうです。

 

マグネシウムとカルシウムを合計した数値が
100以下のものを軟水。
300以上のものを硬水。
100~300までのものは中硬水と一般的には呼ばれています。

 

では、それぞれのメリットデメリットは?

f:id:umesada:20170218121552j:plain

★軟水のメリット★

普段のお料理に適している。

軟水は基本的に無味無臭ですから、日本料理や香りを楽しみたい飲み物には最適です。

ローズウォーターやフルーツウォーターとかにもいいのかな?

f:id:umesada:20170218121552j:plain

赤ちゃんや小さなお子さんにも安心

軟水はマグネシウムの含有量も少なくお腹にも優しいため、

赤ちゃんや小さなお子さんにも安心。

体を洗うのに適している。肌や髪に優しい

軟水は肌や髪にも優しく、身体や髪を洗っても心配はほとんどありません。

また、軟水は硬水と比べて石鹸や洗剤の泡立ちが良いのが特徴です。

硬水で体や髪を洗うと、カルシウムイオンやマグネシウムイオンの影響で、

肌がつっぱったり髪がパサパサしたりすることがあります。

f:id:umesada:20170218121552j:plain

★軟水のデメリット★

ミネラル補給はできない

ミネラルには便秘やむくみを解消したり、

筋肉の痙攣や足がつるのを予防するなどの効果がありますので、

日頃から一定量摂取する必要があります。

現代人が不足しがちと言われるマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが少ない軟水では、多くの摂取は望めません。

f:id:umesada:20170215223815p:plain

★硬水のメリット★

便秘解消効果が期待できる

マグネシウムは下剤に使われていることもあり、

マグネシウムを多く含む硬水は、消化器系に影響を与えて便通を良くする効果が期待できます。

便秘気味の人が硬水を飲むことで、便秘が改善されるケースもあります。

だからダイエットに使われたりしているんですね。

f:id:umesada:20170218121552j:plain

動脈硬化の予防
カルシウムやマグネシウムが多く含まれている硬水には、

血液をさらさらにする効果があると言われていて、

動脈硬化を予防して、心筋梗塞や脳梗塞といったリスクを減らすことが期待されています。

f:id:umesada:20170218121552j:plain

煮込み料理(洋食)に適している
硬水には肉の臭みを消したり、

煮込んだ時にアクを出やすくしたりする働きがあります。

洋食の煮込み料理(シチュー・カレーとか)に適していると言われています。

※和食には向いてないようです。

f:id:umesada:20170215223815p:plain

★硬水のデメリット★

結石のリスクが高まる

腎臓の機能に問題がある方が硬水を多量に摂取すると、

硬水に含まれているカルシウムをろ過しきれないため、

結石のリスクが高くなります。

f:id:umesada:20170218121552j:plain

お腹がゆるくなる
胃腸が弱い人の場合は、硬水に多く含まれるマグネシウムの影響で

お腹がゆるくなってしまうことがあります。

f:id:umesada:20170218121552j:plain

適さない料理や飲み物がある。

紅茶や珈琲など香りを楽しみたい飲料や、

素材の風味を活かしたい料理には適していません。

f:id:umesada:20170215223815p:plain

f:id:umesada:20170305181635j:plain

あなたは、どちらがお好みですか?

用途で使い分けて飲めば、体にもいいし、何よりおいしいし、

生活が豊かになりますよね。

私は、いろはすとか富士天然水も好きですが、

エビアンも大好きです。

エビアンは硬度304の硬水なんですが、なんか口さみしいしお水ほしいというときにぴったりだなと思っています。

 

お水でダイエット!

ダイエットを意識するなら、やはり硬水がオススメ!

便通もよくなるし、硬水は飲むと満足感がありますので、お腹も膨れます。

まずは、ご飯前に500mlからはじめてみてはどうでしょうか?

できたら、1日2ℓは飲んだほうがいいみたいです。

f:id:umesada:20170218121552j:plain

機会があれば、最近注目のシリカ(ケイ素)を含むミネラルウォーターもご紹介したいです。

美容にもダイエットにもいいらしい、シリカ!大注目です(・ω・)ノ

実は、以前から、ドラッグストアで見かけて何気なく買ってたあの商品!

こんなにおいしいお水あるんだ!と、うめさだが一気飲みしてしまったお水も一緒にご紹介できたらいいなと思います。

f:id:umesada:20170218121552j:plain