読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おデブちゃんの魅力アップ大作戦(雑記)

最近は雑記が多めですが、自分らしく生きようということを念頭に書いております。スピリット・メッセンジャーとしての活動も書いております。

不利益変更・時給の突然引き下げという記事を読んで…

f:id:umesada:20170307204746j:plain

同記事の中で、

最初時給1200円で雇われたのに、突如950円と言われた。

その条件はのめないので、そのまま務めてたら、出勤停止を言い渡されたというもの。

また、

 同じ居酒屋グループの別の店で働く40代女性、

店に『ランチ営業をやめるので、時給1500円を950円に変更する。同意するか、退職か』と言われ、やむなく同意したという話ものっていた。

この店は女性の時給引き下げ後も、ランチ営業を継続しているという。

 

労働組合は「弱い立場につけ込み、悪質だ」と指摘すしているという。

 

それはそうだなと思う。

でも、私もこれに似た事は昔派遣時代に経験がある

f:id:umesada:20170307205356j:plain

私の場合は契約期間というものがあったので、

契約期間が3カ月更新だったのが、突如1カ月更新になり、

いつ契約打ち切りになるかわからないから、直雇用にみんな切り替えてもらってるので、そうしないか?

というような話が合った。

派遣は、1500円の時給だったけど、直雇用になるから900円になると言われたのでそれは無理ということで、派遣で勤めて、

派遣会社ごと契約打ち切りになったときに仕方なく辞めたことがある。

派遣として勤めてから1年くらいしか経ってなかったので、

話し違うなって理不尽さを感じたものです。

 

最近(半年前くらい)では、派遣の時給は1200~1500円で募集してる介護のお仕事で、3か月は派遣なので、この値段だが、その後派遣で雇う気はないので、パート雇用になるから時給は850円ですと言われたことがある。

これは、先の記事のバイトさんとは違うけど、明らかに、最初の時給が釣りで

求人には時給1500円と掲載されてた。

実際に足を運んで、面接をして、最後の最後に3か月だけこの値段で、その後は850円と言われたのだ。時間返せ!と思いました。

 

だもの、実際に働いてその途中でいきなり時給を一方的に引き下げられたらそれは悪質だってなるな…と思いました。

 

こういうひどい雇い方をする事業主がいなくなることを祈ります。

元記事▼

毎日新聞 3/7(火) 15:00配信:<不利益変更>時給、突然引き下げ…拒否したら出勤停止

f:id:umesada:20170218121552j:plain

まとめ

求人を見て、応募する際はその仕事の内容と時給がちゃんとつり合いが取れてるのかというのは目を光らせた方がよさそうです。

明らかに時給が高い場合は理由を聞いて、今後その時給が大幅に下がることがないかということは確認してもいいかなって思います。

できたら、契約書は貰った方が良いし、

求人広告の書面は残しておくことがいいかと思います。

もし、不利益変更となった場合は

ユニオン等に訴えられるように証拠は残しておくべきかと思います。

また、バイトやパートでも1人からユニオンに入ることはできるので、

自分を守る上でも考えた方がいいかもしれません。

例えば→首都圏青年ユニオン

▲↑クリックでHPに飛びます↑

アルバイト・派遣・パートタイム・契約職・正社員、どんな職業・働き方でも
誰でも一人でも入れる、若者のための労働組合

 内部の人間だけで話していても、ブラックだとつい流されて、

それが正しいの?ってわからなくなることがあります。

そんな時は相談することもできます。

これからの時代1人でもバイトでもパートでもこういったユニオンを活用することも考えた方がいいかもしれません。