霊能者・梅わか(梅さだ)の日常とスピ系雑記(改め)

最近仕事柄、霊能者としての活動や想いに傾いてきたので、思い切って梅わか(うめさだ)のスピリチュアル満載雑記になっておりあます(*´Д`)

好きなことを仕事にする!したい!

誰でもみんなそう思いますよね。

好きなことそして生きていきたい。

f:id:umesada:20170313235547j:plain

好きなことを仕事にしたい(*´ω`*)

 

私もずっと好きなことを仕事にしたくてもがいた人です。

というか、今ももがいてます。

今回のテーマは、

 好きな仕事がしたい・・・

f:id:umesada:20170215223815p:plain

①好きということの意味を考える。

私の経験からして、例えば、私なら・・・

Photoshopで作業することが好き

記事を書くのも好き。

誰かの相談をうけるのも好き。

でも、いくらPhotoshopで作業できても、

記事を書く仕事をしても、

相談を受けるとしても

 決められたことを手順も全部そのままの形で 一切、自分はアイデアを出せずに敷かれたレールだけを進まなきゃいけないのは一番の苦痛でした。

そう!私は、考えること、試行錯誤して何かを産むことが好きなんだとわかりました。

つまり、一緒に考えて作った作業工程やルールはいいのですが、勝手に決められた、作業工程で、自分の意見と相反するものを行うことはとてつもない苦痛なんだとわかったのです。

f:id:umesada:20170215223815p:plain

②誰のため?独り勝ちのビジネスをする苦痛。

何かの仕事をするとき、必ず売る側と買う側が存在します。

例えば・・・

商品を作る>商品を売る>商品を買って、売る>商品を買う

ということもありますよね。

つまり、商品を作る人(メーカー)のみが得するサービスではダメです。

誰も売らなくなります、売らなきゃ、買う人はいなくなります。

 他の例として・・・

商品を作る(メーカー)が赤字覚悟→

商品を売る(セールス)が沢山のお金を得る→

買う(お客さん)とても高い値段で買ってしまう。

これもダメですよね。

メーカーはおろせなくなるし、買い手は高すぎるんじゃ?ってわかりますよねきっと。

 

商品を作る(メーカー)が赤字覚悟→

商品を売る(セールス)販売手数料無料→

買う(お客さん)ただ同然で手に入れる。

これだと商品価値なくなっちゃいませんか?

それに、メーカーとセールスは立ち行かない状態になるでしょう。

 

というわけで・・・

私が今、いやいや勤めてる金融機関企業は、こうなってます。

商品を作る(企業)沢山のコストを盛り込んでいる(役員報酬がすごい)→

商品を売る(セールス)少ない報酬と過酷な仕事内容

買う(お客さん)高い商品を価値もわからず買わされている。

いったい何なんだろうか?と不思議になることが多いです。

 

やはり、私は、三方良し!(WIN・WIN・WIN)がいいと思います。

f:id:umesada:20170215223815p:plain

③人のお役に立てていること、成長できること

お金をもらうということは、何でも(どんな形にせよ)誰かの役には立っていそうですよね。

でも、できたら公共性があるといいかなぁと…

ありがとう~をいただいて自分の仕事を誇れることが良いのでははいでしょうか?

そして、もっと精進しようと思い、成長していけるのではないかと私は思います。

f:id:umesada:20170215223815p:plain

まとめ

わたしは、若い頃、自分の好きなイラストが描ければどんな仕事でも会社でもいいと思ってました。

でも、それは違うんです。

勿論好きなジャンルとかはあるけど、それだけでなく

会社の理念や、やり方、風土はとても大事だなと思うのです。

どんなに好きなデザインの仕事でも、

コンテンツプランナーでも、

ライター業務でも、

奴隷のように、何も考えず言う事聞いて作業してればいいんだ!

と言われたら・・・私の場合は息苦しくて死んじゃいそうになります。

イデアを実現できない環境・従業員をコマとして扱う会社

そんな会社が沢山あります。

イマジネーションを忘れない働き方をしたい。

f:id:umesada:20170314001413j:plain

そう思うからこそ、できたらフリーランスで働きたいと私は思っているのです。

 

あなたはどうでしょうか?

 

翼を広げて自由に飛べるが、安全は保障されない鳥と

綺麗で安全な籠の中にいるが、羽は縛られ、空を見ているだけの鳥か・・・

 

 

f:id:umesada:20170218121552j:plain

~Publicity~ 

▼こちらは、新しい在宅ワークの形でいいなとおもいました。

f:id:umesada:20170314002741p:plain

継続して依頼いただける先を確保できたらすごく助かりますよね。

これからは、働き方も多様化していくのかなと

嬉しい気持ちになりました。