霊能者・梅わか(梅さだ)の日常とスピ系雑記(改め)

最近仕事柄、霊能者としての活動や想いに傾いてきたので、思い切って梅わか(うめさだ)のスピリチュアル満載雑記になっておりあます(*´Д`)

花粉症対策をしよう!~花粉なんてフン!だ~

花粉症ですか?

私は、花粉症です。

f:id:umesada:20170318230018j:plain

そろそろ厳しい季節になってまいりました。

ん?もうかなり厳しいって?そうですよね。

 お医者さんにいくのが一番なんですが、なかなか忙しくてお医者さんに行けてない人もいるのではないでしょうか?

①基本的な花粉症対策

・花粉の飛散の多い日は外出を控える
できるならば、控えたいのはやまやまですが、仕事もあるし、そうはいきませんよね。

・1日のうち飛散の多い時間帯(午後1時~3時頃 注:地域によって差があります)の外出もなるべく控える。
ちょうど、外出する時間帯です…(;´・ω・)
内勤の時はいいのですが、プライベートだとちょうど出かける時間な気がします。 

困りました… 

f:id:umesada:20170129230240p:plain

②どうしても外出する必要があるなら

・帽子に眼鏡にマスクにスカーフやマフラーを着用

完全に怪しい人になりませんか…(;´∀`)

怖い人ですよね…

・ツルツル素材のアウターを着用

これはまだ、できそうですね。(^^♪

f:id:umesada:20170129230240p:plain

③衣服・ペットなどについた花粉は、外ではらってもちこまない

最近CMでもみました。

パンパンと払ってからお家に入りましょう。

何なら、ペット(ワンコとか)もツルツル素材のアウターを着てもいいかもです

でも、顔や頭、お尻やしっぽ等もパンパンしてからお家に入りましょう。

レインコートだワン!

f:id:umesada:20170318200154j:plain

 

f:id:umesada:20170129230240p:plain

④洗顔と手洗い、うがいで体についた花粉はきちんと洗い流す。

これはいいですね(*^^)v

f:id:umesada:20170129230240p:plain

⑤難しいなと思った花粉症対策を可能にするには

わたしが難しいなと思ってることは、「外出しないこと」という点

それは、そうなんだけど、みんな仕事いかなきゃいけないとか、

お買い物いかなきゃいけないとか、学校や習い事とかありますよね。

なら、完全防備しましょう。…とのことだけど

これってかなり無理ありますよね。

営業職とかだと余計むずかしくないですか?

うちの会社とかは、頭悪いのか、風邪ひいてても会社来い、マスクはするな

見栄え悪いからとか言います(;´・ω・)

そんな会社は少ないかもしれないとしても、なかなか難しいですよね。

帽子をかぶること自体も難しそうです。

f:id:umesada:20170129230240p:plain

⑥なのでどうしたら変な人にならないか考えてみました。

どうしても、必要ならその時に外すとして、

普段の状態なら、

眼鏡、マスク、帽子、スカーフやマフラー、ツルツルのアウター

この5点を身に着けいかに変な人にならないようにするか…

1.眼鏡

普通の眼鏡より、断然花粉症用眼鏡がおすすめです。

でも、ゴーグルではなくおしゃれなものがあるので安心してください。

私は、JINS のやつを使ってます。お勧め

youtu.be

f:id:umesada:20170318202149j:plain

見た目もかわいいですよね!

2.マスク

因みに、マスクは機能性も大事です。

息苦しくないこと

花粉を除去すること

長時間かけてても耳とか痛くないこと

私のお気に入りは、

>【メール便送料220円|3個まで同梱可能】PITTA MASK(ピッタマスク) 3枚入

価格:352円
(2017/3/18 20:31時点)
感想(0件)

これなんです!!

とにかく、マスクしてる感覚を忘れるくらい軽くて、息がしやすい。

しかも、おデブちゃんは結構、息が切れる場面も多いのでうれしい所です!

そして、耳も全然痛くない!

マジでお勧めです。(マスクにしては高いけど、洗って使えるんでコスパはいいです)

しかも、眼鏡でも曇りませんでした(私は)

そして、いかにも機能性マスクという見た目なんで花粉症なんだねと、周囲に認知してもらいやすいです。(変な人扱いされにくい笑)

3.帽子

仕事で帽子をかぶるっていうのは、なかなか普通の会社員さんは許されないですよね。

昔(昭和)は背広に帽子スタイルもあったけど、今はほとんど見ませんよね。

ソフト帽

松田優作 渡哲也

f:id:umesada:20170318205151j:plain

f:id:umesada:20170318205226j:plain

サザエさん 浪平 ハンフリー・ボガート

f:id:umesada:20170318205636j:plain

f:id:umesada:20170318210324j:plain

有名なのは、岡譲二、片岡千恵蔵、波島進、丹波哲郎 まさに昭和の名俳優

今みても、とてもおしゃれに見えます。

今でも電車の中で、ハンフリー・ボガートのような恰好のおじさまをみますよね。

 

では、女性の帽子というと?

なかなか難しいですね、女性がソフト帽をかぶったらそれはやっぱりカジュアルになってしまいそう。

ソフト帽ではないですが、昔は、女性も帽子当たり前にあったみたいですね。

因みに、皇室ファッションではよくお帽子をかっぶてる姿を拝見します。

f:id:umesada:20170318213414j:plain

f:id:umesada:20170318213445j:plain

f:id:umesada:20170318213644p:plain

f:id:umesada:20170318214207j:plain

 かわいいけど、どれも、この姿で会社いったら驚かれますね…(;´Д`)

では、

まちこまきなんてどうでしょうか?(超昭和だ、昭和の『君の名は』だな)

f:id:umesada:20170318214437j:plain

f:id:umesada:20170318214826j:plain

f:id:umesada:20170318220827j:plain

やっぱり、

スカーフは真知子巻きと、

ヘップバーンが

最高にかわいいなとおもいました。

スカーフなら、サッと取ったり、

またまいたりしやすいですし、良いですよね。

 

そして、このお二人が顔も小さくて、綺麗というのは、

あるでしょうが…

個人的には、前髪を出してるスタイルの方が

可愛い気がします。

ヘップバーンは、このスカーフ巻き巻きスタイルで

サングラスにトレンチなんてのもあって

最高にクールでかっこかわいいのです!

知らない方、ぜひ、検索してみてみてくださいね。 

因みに、このスカーフスタイルなら、次に出てくる、

スカーフやマフラーを巻くという項目もクリアーできちゃいます。

お勧めです!  

4.スカーフやマフラー(ストール

首の保護でしょうね。花粉症だと肌荒れする人も多いしね。

基本的にスーツ系と、巻物系って相性良いですよね。

なので、花粉をブロックするためにも、1枚もっておいてもいいかもしれませんね。

5.ツルツル系のアウター

これも市販のもので、フォーマルなものも多いし、

トレンチなんかも、結構、ツルツル系素材に近いかと思います。

春だしトレンチかわいいでしょうね!

f:id:umesada:20170318222607j:plain

ヘップバーン風トレンチスタイル

f:id:umesada:20170318223113j:plain

こちらは、ブリジット・バルドー

オードリーより少しやっぱりかっこいい系?

f:id:umesada:20170203081416p:plain

ぽっちゃりさんが選ぶなら、こんなのはどうかしら?

大きいサイズ専門店

f:id:umesada:20170318223811p:plain

f:id:umesada:20170203081416p:plain

 このお店もかわいくて大きいサイズがあります。

f:id:umesada:20170203081416p:plain

まとめ

勿論花粉はできるだけ付着しないようにしたいものです。

でも、完全防備すると、どうしても怪しい人になってしまう。

ならば、スカーフとかでカバーして、いつでも、取れる状態にしておくしかないかなと思いました。

しかも、ちょっとおしゃれな小技を効かせておけば、おしゃれガールにもなれます。

男性も帽子は難しくても、ストールとかなら、装着も簡単だし、とることも簡単にできるのでお勧めです。

f:id:umesada:20170129223034p:plain

f:id:umesada:20170129230240p:plain

花粉症の話題とは別に、昔のファッションて本当に素敵で、かわいいし、

男性はかっこいいなと思いました。

以前、友達と銀座に食事に行った時に、いらしてた紳士(70代か80代か)が

ちょうど、こんな格好をしてました。

トレンチに三つ揃えのスーツにソフト帽、おしゃれなストール(マフラー?)を巻いてて、凄く素敵だったのを覚えています。

そういう歳の重ね方っていいですね。