読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊能者・梅わか(梅さだ)の日常とスピ系雑記(改め)

最近仕事柄、霊能者としての活動や想いに傾いてきたので、思い切って梅わか(うめさだ)のスピリチュアル満載雑記になっておりあます(*´Д`)

逆らわないで…生きること…キリスト教徒でない私が教会で大泣きした話(ノД`)・゜・。

3年前に母が倒れて介護になり、

私は、会社を辞めました。

 

とても、通勤2時間の場所に通えなくなったからです。

 

それに、母の面倒を見るのは私しかいなかったから

f:id:umesada:20170426010505j:plain

とてもじゃないけど、手続きやらなにやらで終われ母の入院中も時間がありませんでしたし、このままお家に帰ってきたら、だれが面倒みるのか…と考えたら

私しかいないことに気が付きました。

そして…

 

時は過ぎて、介護サービスも使いながらお家の介護を選択しました。

 

しかし、普通の会社に勤められる状態ではありませんでした。

残業とかができない、休日出勤もできない。

むしろ休みもしっかりと有給をとってしまう。

 

会社からはやんわりと辞めることを勧められました。

 

仕方なく違う仕事を探しましたが、

怖いくらいに面接で落ちました。

今までにはない体験でした。

面接では、やたら介護の状況や勤務した場合大丈夫なのか?と聞かれました。

それは、施設入所が決まったあとも変わりませんでした。

勿論役所関連の手続きも多いので、そうなると平日しかできないため、休むことになります。

 

私は、絶望しました。

 

そして、なんとなく、地域のカトリック教会にいました。

私は、キリスト教徒ではありません。

f:id:umesada:20170426011002j:plain

私は、2時間くらい大泣きしながらイエス様に祈りました。

祈り方も知りませんが、ただただ、どうしたらいいの?そう聞いてました。

助けて!そう言っていました。

イエス様の言う通りにしますから…どうしたらいいの?って…

 

そして、それから3日後に最悪な会社に入社しました。

 

勿論、なんでイエス様こんな会社に?そう思いました。

しかし、ここで、出会って友人になった子に勧められて、

今の、霊(守護霊)からのメッセージを伝えるという仕事を始めました。

不思議です。キリスト教では占いとか禁止らしいです。

でも、それは、悪いころを言って相手を惑わすような予言や占いの禁止らしいです。

不思議と、私はそれはしません。

いつも、伝わってくるメッセージは、愛を説くものや、幸せのためのお役目の大切さにつながることが多いのです。

それを、聞いて、その道をなんとなくでいいから進んでもらうと

わたしもそうですが…とても楽というか幸せを感じるし、

助けられてることを感じるのです。

f:id:umesada:20170426011342j:plain

今までの私の人生はいかにこれを無視しして、逆らってというか…

違う方向に頑張っていたかを思うのです。

 

教えていただいた道を着実に進むと、本当に楽なんです。

自然体で人にも優しくなれるんです。

イライラしなくなるんです。

不安とかは人だからありますが…

それは、私がまだまだで…ちゃんと信じてないってことなんだなと感じます。

カトリック的に言うと、まさに、精霊の助けというものを

強く強く感じます。

f:id:umesada:20170426011550j:plain

楽に、幸せに、自然に、私というものを生かして生きるということ…

是非、多くの方に知ってほしいです。

躓き、ふさぎ込み、辛さを抱える、以前の私のような方に

精霊の愛を、神様の愛を知ると感じると幸せだよって伝えられたらなと思うのです。

 

あー宗教的にではなくてね。

私は、イエス様やマリア様は大好きだし、イエス様のされたこと考え方はすごいなと思うけど、宗教としての共同体にはなじめなかったので…

 

最後に…めっちゃ笑顔のワンコがかわいかったので貼ってみます(*´ω`*)

f:id:umesada:20170426011925j:plain