読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊能者・梅わか(梅さだ)の日常とスピ系雑記(改め)

最近仕事柄、霊能者としての活動や想いに傾いてきたので、思い切って梅わか(うめさだ)のスピリチュアル満載雑記になっておりあます(*´Д`)

お金との付き合い方…

お金は魔物といいますが…

お金を稼ぐことが目的になっていたり、お金を得ることに固執したりすると

欲に捕らわれてしまい、余計空虚感を感じ、

もっと、もっと・・・と

飽くなき欲が生まれてきてしまいます。

f:id:umesada:20170512213012j:plain

それって幸せとはいえないですよね・・・

この、お金が欲しい!いっぱい欲しいという欲を

捨てると、不思議と、食うには困らないくらいのものは

回ってきます。

 

所謂、「金は天下のまわりもの」といいますがまさにその通り

ちゃんとまわってきます。

 

お金ほしい!食っていけないからお金ほしい!

それも、明らかに、欲に捕らわれています。

また、お金をある程度持っているのに、さらにお金を欲すればそれもまた、

欲に捕らわれていることになります。

この欲をまずは、捨てる事が大事です。

とはいえ、私たちはどうしても物質的なものに縛られています。

お金が全く1円もないとなれば、生きてはいけない。
そう不安になることでしょう。

 

その心配は最もです。

 

だからちゃんと誠実に働くのです。

そして、そこに、多くのお金を得ることを目的とせず、

誰かのために、自分の仕事の意義を感じて働くことです。

f:id:umesada:20170512214319j:plain

そうすれば、自然とお金は後から食うに困らない分は回ってくるのです。

これは、沢山のお金を得るために給料の値上げや、インセンティブの増大だけを目的に働くより、自分の人生にゆとりと安心をもたらします。

飢えて渇いた心で働き続けるといつか身体を壊したり、心に支障をきたしたりしかねません。

人生の幸せは、ほどほど”ということではないでしょうか?

 

自分の欲が最終のゴールや、途中の経過地点にあってはどうしても渇いてしまう
だから、目指すは、他人の幸せです。そのための愛ではないでしょうか?

 

それだけで人生はとても上手にまわるようになります。