霊能者・梅わか(梅さだ)の日常とスピ系雑記(改め)

最近仕事柄、霊能者としての活動や想いに傾いてきたので、思い切って梅わか(うめさだ)のスピリチュアル満載雑記になっておりあます(*´Д`)

霊視能力を鍛える方法・①準備編

こんにちは

今回は、霊視能力について…

霊感とか霊視がしたい

どうしたらできるの?

最近こんな質問をされることが増えました。

f:id:umesada:20170522222913j:plain

私のことで言うと、したい!したい!という自分の気持ちより、

相談者さんのことを何とか楽に!とか…

折角、相談してくれたのだから力になりたい!!

そんな思いの中でできるようになったように思います。

 

 

f:id:umesada:20170522222948j:plain

 

元々小さなころから、何かのエネルギー体のようなものや

所謂霊というものが見える子供でした

しかし、中学2年の時に、毎日何かが見える、毎日話かけられる、

毎日金縛りにあうとかが続き、

ある意味必死にそれを遠ざけるようにしていました。

 

今は、コントロールをして、この媒介としての役割を全うしたいと思っています。

 

f:id:umesada:20170522223010p:plain

 

では、本題…

 

どうしたら、霊感・霊視・霊聴とかができるようになるの?

この力は本来人間も霊的存在なので、兼ね備えてはいますが、

ご存知の通り、できる方できない方がいらっしゃいますし、

向き不向きもあるかと思います。

 

準備編では、最初の準備として必要なことの1つをマスターしていきましょう

 

まずは、感度をあげることが必要なので、

雑念をすてて、ボーっとします。

 

私のように何か集中する物を用いるのもいいと思います。

私は、カードをリーディングすることで、雑念を捨てて、

自我を半分解放します。

どうやったら解放できるかと言うと…

まずボーっとする状態というのが一番わかりやすいかと思います。

 

そうすると、皮膚感覚が薄れていきます(忘れちゃう感じです)

聴覚も普通の生活音、雑音が消えます。

臭覚も感じなくなっていきます。

 

f:id:umesada:20170522223045j:plain

 

 

なので、どうしても雑念が入ってボーっとできない方、

本当は、雑念が通り過ぎるのを待てばいいのですが・・・

そんな待っていられないという方は、

 

写経を長時間してみてください。

そうするとその長時間のうちの少しくらいですが、

集中しすぎてボーっとなるというか、

身体の感覚が鈍くて全てを身体の臓器とか、器官ではないところで

働いてることを感じることができるかと思います。

(写経は、最近本屋さんで売ってるような、ペン字で趣味の写経・・・みたいなものがいいかと思います。できるだけPCやタブレットではしない方がいいです)

 そこから

 

その感覚をつかみ、写経を長時間しなくても、その状態に

グッと入り込めるよう訓練してみましょう。

 

できるようになってきた!

 

もしくは、ヨガとかやってたからできるよ!とか

ボーっとするのが得意なんて方もいることでしょう。

 

まずは、この状態が楽にできるようになることが大事です。

楽!これが大事なので、

私のように、カードを使うとか、ストーンを見るとか

そんな方法を試してみて、自分にあった方法をみつけましょう爆笑音譜

 

これができたら・・・

次の段階です(^^♪

 

f:id:umesada:20170522223105p:plain

 

次は…

霊視能力を鍛える方法・②自分を守る方法

これができないと、大変なことになってしまうので、

次回は守る方法ブロックについて書いてみます

では、また・・・