霊感霊視ヒーリング 昌杏(しょうあん)スピリチュアルライフ

名前等も変わり刷新!霊能者としての活動や想い。宇宙のパワーを感じ真摯に生きることで幸せはちゃんと人に届くもの。スピリチュアル系ブログ

スピリチュアルってなんだろう?

こんにちは、今回は根本的にスピリチュアルというものの考え方について・・・

これってスピリチュアルを好きという方にも結構開きがあります。

考え方は人それぞれって感じですね・・・

私はというと、意外と現実派ですねと言われます。

(一般から見たら飛んでる人かと思いますが・・・)

f:id:umesada:20190328220934j:plain

私としては・・・という枕詞の元にですが、

スピリチュアルというのは、スピリチュアリズムというのが大元であり、

所謂、イギリスで生まれた心霊主義と言われる思想が元かと思っています。

それは、「シルバーバーチの霊訓」という本があるのですが

私も最初ここから入りました。

その前から、自分に起きていた様々な霊的な感じるものや見えるものを不思議だなと感じてはいたので、そういうのはあるのが当たり前で育ってきた環境の私としては、

本”という形でちゃんと読むことができるのは正直とても興味深かったのを覚えています。

私の中では、小さいころから、母や私の体験から、霊は怖いとか夏のオカルトのイメージとは違う捉え方をしていたので、この本はとても感銘を受けました。

シルバーバーチの霊訓〈1〉

シルバーバーチの霊訓〈1〉

 

 興味ある方やスピリチュアルに感銘された方はまずは読んでみてほしいです。

 

私の中では、スピリチュアル→宇宙の法則とか

スピリチュアル→ライトワーカー

スピリチュアル→引き寄せの法則 等は、

そのあとから学んだり感じたことでもあります。

f:id:umesada:20190328221137j:plain

とはいえ、このシルバーバーチの話を聞いていれば(読んでいれば)、

自ずとそこについても理解できる箇所は出てくるところかと思います。

 

それよりも何よりも大事な事は、シルバーバーチやその他の霊媒の書などの本にあるように、今をどうとらえて、どのように生きるべきかということかと思います。

私達は得てして、感謝というのを忘れてしまったり、利己的(自己中)になってしまったりするもの。

それを、いかに利他的(他人ファースト)でいられるか、人とのかかわりに感謝できるかを考えさせられるものが、スピリチュアルの一部と思っています。

 

ちょっと難しいお話になりましたが、簡単に言うと、利他的な考えを持ち、

物質的欲望に惑わされずに生きよう!ということです。

 

深く言えば、死生観の話もあるのですが・・・

そこまで言っていくといきなりだと頭は「??」となると思うので

まずは、素直に感謝して、相手を憎まず、下手に怒らずと言った調子です。

私達は普段そんなことしないわ!と思っていても、

ついどこかで、人を悪く思ってしまったりしてしまうものです。

そのものの見方をかえていくということです。

聖人君子になれというのは無理もあるので、程よく理解していくのが大事かと思います。

f:id:umesada:20190328221416j:plain

・・・できることからコツコツやってみましょう。

まずは相手を悪く言わない。思ってしまったらその想いを残さないこと。

自分と違う考えや雰囲気の人だからと下手に排除しようとしたり、

いるだけでイライラするなどとは思わないことです。

自立した魂と心をもつことが大事です。