霊感霊視ヒーリング 昌杏(しょうあん)スピリチュアルライフ

名前等も変わり刷新!霊能者としての活動や想い。宇宙のパワーを感じ真摯に生きることで幸せはちゃんと人に届くもの。スピリチュアル系ブログ

宇宙由来の私達の生き方

こんにちは昌杏です。

今回は、私もきっとそう!という人も多いかと思います。

宇宙由来の私達”についてです。

f:id:umesada:20190330213703j:plain

私は深くこのスピリチュアルという分野を探求する前は、宇宙とかそういうことはあまり考えていませんでした。「天」という考え方はあったのですが、

「コスモ・スペース」というか、「私は宇宙人」という考え方は持ってませんでした。

そして、私達の住むこの地球は宇宙のなかの1つの星なのですが、

他の星や天体については土星とかいいなーくらい。

ところが、いろいろと学んでいくと・・・

私達はもしかしたら魂が宇宙由来ということがあるというのに遭遇したのです。

ライトワーカーとかも含めて。

そこから、宇宙や多次元宇宙などに興味をもちました。

興味ある方はぜひ、本を読んでみて下さい。面白いです。

 

宇宙は本当にひとつなのか―最新宇宙論入門 (ブルーバックス)

宇宙は本当にひとつなのか―最新宇宙論入門 (ブルーバックス)

 
多次元パラレル自分宇宙: 望む自分になれるんだ!

多次元パラレル自分宇宙: 望む自分になれるんだ!

 

 というわけで、量子力学と多次元宇宙とかは結構面白いです。

お勉強嫌いだった大人も楽しんで学べるなと元お勉強嫌いの子供は思ったりします。

 

・・・話は少し逸れましたが

私達の中には元々魂の転生が宇宙のどっかの星だったという方が少なからずいます。

よく前世とか見て下さい。と言われてみていて、それが出てくると驚かれますが

あるんですよね。

私自身も実は、ちょっと記憶といか名残があり、

とある小説で地下都市に住みその場所の景色や空、海、森、建物などすべては、

所謂、幻し、今でいう所の、プロジェクションマッピングだというのを読んだ事があり、

その時ものすごくリアルにそれを感じられたことを覚えています。

(多分、今の地球のように汚染が進みすぎて、地上に住めなくなったのか??という感じですが・・・(;´∀`))

 

まだ私が、中学生の時のことですから、

世の中にプロジェクションマッピングは存在してたのかもしれませんが、

有名でも当たり前でもない時代の話です。

その都市では空気や雨、風も全てがシステム管理されているという内容だったと記憶してます。

まさにそれが誤作動してさぁ大変!という内容なのですが

 

これがものすごくリアルに感じられたのです。

 

小説と違うところは、私の中ではとても、成熟した人間の営みがあり、競争のない社会であり、なんかそれが当たり前だという意識です。

小説の中では、人間の質や経済システムは地球と変わりありません。

そして、緑はあるのですが、育てた緑で、人工ながらにそういったものがあふれているということも意識の中にありましたが、小説の中にそれがあったという記憶はありません。

太陽が人工なのは一緒ですね。太陽みたいな光という状態ですが。。。

なんだかわからないがそんな場所嫌だなと思うのですが、個人的になぜかなつかしさすら感じてしまうという(;^_^A

そんな感じでした。

f:id:umesada:20190330214322j:plain

まぁこれは私の中の名残なので違う星にいた方は違う物を捉えているかとは思うのですが。。。

 

それとは別に

宇宙の中でも緑多き自然と調和する場所にいたであろう名残というか記憶というか・・・

何故かわかる心地よさと、文明の発展がテクノロジーではない方向で実現していたら、などと感じる方は(私もこれありますが)

実はそんな星にいたことがあるのかもしれません。

f:id:umesada:20190330214559j:plain

 

 

 

 

そうすると・・・

この地球はまさに真逆ですからとても生きにくいということも発生してきます。

宇宙に流れる神という名のルールを守っていくことが地球ではとても難しいというのもあるでしょう。

 

考え方が違うので、どこかそれに合わせている分自分じゃない自分を演じているようで辛いということもあるでしょう。

 

そういう方は沢山いるのではないでしょうか?

 

 

そして、それもまた学びとして自分が選び取ったのがこの地球だったりもするんですよね。

空を見上げて星に帰りたいそう思った方は間違いなく前に違う星に住んでいたのでしょう。

そのあなたが思う感覚は絶対に忘れないでください。

この地球にはそれがとても大事だから。

何前年も前からブッタやイエスや有名な名前を聞いたことある思想家達がそれを体現しようと書物や軌跡を残しています。

私達は宗教とか関係なくちゃんと先人の宇宙由来の方々のお話を身にしみこませて

絶望することなく地球を諦めずに生きていくことが大事なのです。